株式会社ニコンソリューションズ | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

CFI プランアポクロマート Lambda シリーズ

鮮明な顕微鏡像を観察できる最高級対物レンズ

ニコンの最高級対物レンズCFI プランアポクロマートLambdaシリーズです。「ナノクリスタルコート」を採用し、可視域から近赤外域までの広い波長域で、これまでにない高い透過率を達成。さらに、世界最高クラスの高開口数、色収差補正域が広がり、明視野、微分干渉はもちろん、多色蛍光観察などでもコントラストのある、クリアな色の観察画像が得られます。

CFIプランアポクロマートλシリーズ対物レンズの特長

  • ニコンが誇る超低屈折率の薄膜技術「ナノクリスタルコート」を採用。
  • 可視域はもちろん近赤外域までの透過率が大幅に向上。
  • 多色蛍光ニーズに応える、435nm~850nmまでの広範囲な色収差補正。
  • 高開口数により、コントラストが高く明るい画像を実現。
  • 高倍率時にも視野周辺部まで完璧な像平坦性を確保。

ダウンロード 生物顕微鏡用対物レンズ (9.16MB)


仕様

モデル 寸法 透過率 NA WD
(mm)
カバーガラス厚 補正リング 観察
CFI プランアポクロマート Lambda 60XC グラフ 0.95 0.21-0.11 0.11-0.23 BF, DF (オイル), 微分干渉, POL, FL (可視光, UV*, 近赤外)

BF: 明視野
DF: 暗視野
PH: 位相差
POL: 簡易偏光
FL: 蛍光

*可能ですがお勧めしていません

** Eclipse Ti2-Eによる外部位相差観察が可能