株式会社ニコン ヘルスケア事業部 顕微鏡ソリューション | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

研究用電動正立顕微鏡

多次元画像の自動取得を実現する、研究用正立顕微鏡のフル電動化モデル

ECLIPSE Ni-Eは、最先端の生物科学研究における観察自動化のニーズに応える、生物用電動正立顕微鏡の究極の進化形です。柔軟なシステム拡張性を備え、幅広い高度なアプリケーションをサポートします。

Ni-Eは、ニコンの独自の階層構造のほか、ステージ上下動タイプと対物上下動タイプから選べる2つの焦準機構、多彩な電動アクセサリー、観察方法の自動切り換えなどを採用しています。アプリケーションの新たな可能性を拡げ、高度な生物科学・医学分野の研究に完璧なソリューションを提供します。

ダウンロード 研究用顕微鏡 ECLIPSE Ni (18.61MB)


特長・機能

システム拡張性を支える階層構造

ニコンの独自の階層構造により、1つの顕微鏡に2つの光路を同時に搭載できます。落射蛍光照明装置と電動吸収フィルターホイールの組み合わせや、フォトアクチベーションユニットとバックポートユニットの組み合わせを、二段に重ねて装着できるため、さまざまなアプリケーションに対応できます。


Ni-E(ステージ上下動タイプ)と、電動蛍光キューブターレット、電動ユニバーサルコンデンサー、電動傾角四眼鏡筒の組み合わせ

Ni-E(対物上下動タイプ)と、電動励起/吸収フィルターホイール、電動蛍光キューブターレット、共焦点レーザー顕微鏡システム、高感度カメラ、電動ステージ、電動傾角四眼鏡筒の組み合わせ


高速電動アクセサリー

電動励起/吸収フィルターホイールなどの多彩な電動アクセサリーを、アプリケーションに応じて自由に組み合わせ可能です。


アプリケーションに合わせて変更できる焦準機構

焦準機構はステージ上下動タイプ、対物上下動タイプの2つから選択可能です。対物上下動タイプは、固定ステージを使用した電動フォーカスが可能なので、多光子共焦点レーザー顕微鏡によるin vivo深部イメージングなどに最適です。

Ni-E(対物上下動タイプ)と、多光子共焦点レーザー顕微鏡システム、NDD EPI/DIAユニット、電動蛍光キューブターレット、電動傾角四眼鏡筒の組み合わせ


倍率切り換えに連動した自動調節機能

対物レンズの切り換えに連動してコンデンサー、開口/視野絞り、NDフィルター、ステージXYZ 移動量、同焦点補正などが最適な状態に自動調節されます。観察状態は任意に設定し、登録することも可能です。


観察モード切り換えスイッチ

明視野、微分干渉、位相差、蛍光などの観察方法を観察モード切り換えスイッチに登録しておいて、ワンプッシュで簡単に切り換えられます。同一標本の画像を観察方法を変えて撮影する場合などに有効です。

観察モード切り替えスイッチ


高精度Z フォーカス機構

共焦点レーザー顕微鏡との組み合わせでは、正確な高さ方向の情報が必要となります。Ni-E は高精度なZ フォーカス機構を内蔵し、正確な高さ方向の情報が取得できます。また、粗動・微動のそれぞれに専用フォーカスノブを搭載しているため、操作性が格段に向上しました。

高精度Zフォーカス機構


最高の光学性能を追求

ナノクリスタルコート

半導体製造装置の投影レンズに施されているナノ粒子膜を応用した超低屈折率コーティング技術で、ニコンカメラの交換レンズにも適用されています。ナノスケールの粒子を用いて密度の低い膜を形成することで、これまでにない極めて高い反射防止効果を実現しています。

通常の反射防止多層膜

ナノクリスタルコート


CFI プランアポクロマートLambda シリーズ

ニコン独自のナノクリスタルコートの採用、長波長域での透過率向上。他を圧倒する高NA、435nm ~ 850nm までの広範囲波長における色収差補正などにより、明視野・微分干渉はもちろん蛍光観察にも威力を発揮します。

広範囲波長での色収差補正により、多色蛍光観察において、どの波長も明るく鮮明な画像を取得できます。また、透過率向上によって弱い励起光でも明るい像が得られるため、サンプルへのダメージを低減することができます。


水浸対物レンズシリーズ

長作動距離と世界最高クラスの高NA を実現し、IR 帯域での優れた透過率を誇るレンズです。CFI アポクロマート40 × W NIR、60 × W NIR は850nm までの軸上色収差を補正し、厚みのある試料の微細構造もIR-DIC 観察で高解像度に取得できます。

中でもCFI75 アポクロマート25 ×C W、100 ×は1.10 の高NA、2.0mm 以上の長作動距離を実現。赤外光での色収差が良好に補正されており、多光子励起観察に威力を発揮します。さらに、温度変化だけでなく観察深度による球面収差も補正する補正リングを採用。高い赤外光透過率と相まって、厚みのある標本の深部も良好に観察できます。


均一な明るさを実現

内蔵のフライアイレンズにより、低倍率観察時は視野周辺まで均一でムラがなく、高倍率観察時は明るい照明を実現します。


蛍光画像の迷光ノイズを排除

蛍光キューブターレットとフィルターキューブに、ニコン独自のノイズターミネーター機構を採用。迷光を確実にフィルターキューブ外に除去してS/N 比が飛躍的に向上。微弱な蛍光も明るく高コントラストに取得できます。


快適な操作性を極める

簡単デジタルイメージング

観察している姿勢のまま、顕微鏡ベースのキャプチャースイッチを押すだけで、Digital Sightカメラで撮影できます。

キャプチャースイッチ


3Dエルゴノミックデザイン

顕微鏡の操作部を手元に集中し、操作性を向上。顕微鏡側面のスイッチ類は、観察中に直感的にブラインド操作できるよう角度の付いた形状を採用しました。


直観的な操作をサポートするコントローラ-

DS-L4コントロールユニットは、Ni-Eの電動機能と周辺機器およびDSカメラを制御できます。タッチスクリーンを使用したタブレットスタイルのインターフェイスで、デスクトップPC不要の省スペースデザインです。また、実際の顕微鏡と同様の操作感を備えたエルゴコントローラーも利用可能です。

DS-L4コントロールユニット

エルゴコントローラー