株式会社ニコン ヘルスケア事業部 顕微鏡ソリューション | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

検査用正立顕微鏡

長時間の観察にもストレスのない快適な操作性を提供する、LED照明搭載*の検査用顕微鏡

ECLIPSE Ciシリーズは、毎日の検査・研究で顕微鏡をお使いの皆様から寄せられた、さまざまな“あったらいいな”に応えた生物顕微鏡です。“もっと楽な姿勢で観察したい”、“ワンタッチで操作したい”、“調整作業はできるだけ少なくしたい”など、お客様からのご要望にお応えして、これまでにない快適な操作性の顕微鏡に進化しています。Ciシリーズは、位相差・簡易偏光・蛍光などのさまざまな観察方法に対応するアクセサリーを装着できます。明るく環境にやさしいLED照明搭載モデル*は、頻繁なランプ交換が不要です。

*ハロゲンモデル(Ci-S)も用意しています。

ダウンロード 検査・研究用顕微鏡 ECLIPSE Ci/Ni (4.82MB)


LED照明搭載の電動モデル

電動レボルバーと自動明るさ再現機能を搭載したCi-Eは、頻繁な倍率切り替えを行う検査に最適です。

LED照明搭載の手動モデル

明るく環境にもやさしいLED照明を、透過照明システムに搭載しました。

ハロゲン照明搭載の手動モデル

ハロゲン光源を必要とする観察におすすめです。

特長・機能

電動倍率切り換えが可能

  • Ci-E

Ci-E本体のスイッチを押すだけで、観察中に倍率を簡単に変更できます。あらかじめ任意の2 つの倍率を登録しておけば、スイッチひとつで倍率が切り換えられます。対物レンズごとにお好みの明るさに調整すると、顕微鏡が自動的にその明るさを記憶し、対物レンズ切り換え時に明るさを再現します。リモートコントロールパッドまたはカメラコントロールユニットDS-L4のタッチパネルからも、Ci-Eの対物レンズ切り換えを制御できます。

レボルバー回転スイッチ

リモートコントロールパッド


高輝度で均一なLED照明

  • Ci-E
  • Ci-L

高輝度で視野周辺まで均一なLED照明*(Eco-illumination)を開発。60,000時間の長寿命のため、ランプ交換の頻度が少なく、省電力で環境にやさしい照明です。コリメートレンズ、フライアイレンズ、LEDを組み合わせた照明系により、高倍観察でも明るい画像が得られます。LEDは低発熱で、倍率を変えても色温度が変化しません。

*ハロゲンモデル(Ci-S)も用意しています。


快適な操作性

  • Ci-E
  • Ci-L
  • Ci-S

自然な観察姿勢

エルゴ鏡筒は、接眼部の角度を10°~30°の範囲で調整でき、前後方向にも40mm調整できるため、自然な観察姿勢が得られます。アイレベルライザーは、ユーザーのアイポイントに合わせて、鏡筒の高さを25 mmずつ(最大100 mm *まで)上げられます。

*エルゴ鏡筒の場合は最大50 mm

エルゴ鏡筒

アイレベルライザー


頻繁な標本交換を楽にするステージ

レボスペーサーを追加すると、ステージの高さを20mm下げることが可能なため、標本交換の際の手の動きを少なくすることができます。ステージハンドルの高さは、手の大きさやハンドルの握り方などに合わせて、使いやすい高さに設定できます。再焦準機構を利用してステージの高さをロックすると、標本交換後に簡単に元のフォーカス位置に戻すことができます。ステージは、傷のつきにくい、高耐久性セラミック含有コートを採用しています。

左:スペーサー装着前, 右:スペーサー装着後

高さ調節可能なステージハンドル

セラミックコートステージ


らくらく画像撮影

  • Ci-E
  • Ci-L
  • Ci-S

観察している姿勢のまま、キャプチャースイッチを押すだけで、顕微鏡デジタルカメラDigital Sightシリーズで簡単に画像を取得できます。

カメラコントロールユニットDS-L4は、観察方法ごとの最適な撮影条件を自動的に設定できるシーンモードを搭載。ネットワーク機能を備えているので、離れた場所のPCと画像を共有できます。

キャプチャースイッチ

カメラコントロールユニットDS-L4

ネットワーク経由で画像を確認


さまざまな観察方法に対応

  • Ci-E
  • Ci-L
  • Ci-S

位相差観察

さまざまな倍率で、良好なコントラストとニュートラルな背景色を実現します。無染色のサンプル構造の観察に最適です。

位相差観察アクセサリーおよび対物レンズ


簡易偏光観察

コラーゲン、アミロイド、結晶などの複屈折サンプルの観察に最適です。

※中間鏡筒タイプとレボルバースライダタイプの2種類のアナライザーを用意しています。

2,8-ジヒドロキシアデニン結晶、簡易偏光

CFI Plan Fluor 40X

撮影ご協力:日本大学医学部附属板橋病院 臨床検査部

簡易偏光観察アクセサリー


鋭敏色偏光観察

干渉色を変化させることで尿酸塩結晶の同定が行えるため、痛風と偽痛風の検査に最適です。

※中間鏡筒タイプとレボルバースライダタイプの2種類のアナライザーを用意しています。

尿酸ナトリウム結晶、鋭敏色偏光

CFI Plan Fluor 40X

撮影ご協力:日本大学医学部附属板橋病院 臨床検査部

鋭敏色偏光観察アクセサリー


暗視野観察

血液や微細な鞭毛の構造などがクリアに観察できます。ドライタイプとオイルタイプのコンデンサーが選択できます。より明るい照明を実現するために、エキスパンダーレンズを使用できます。


落射蛍光観察

コンパクトな落射蛍光装置は、ノイズターミネーター機構を採用し、微弱な蛍光でもS/N比の高い、明るく高コントラストな蛍光画像が取得できます。落射蛍光装置 CI-FL (フィルターキューブ4個装着可)と落射蛍光装置 D-FL(フィルターキューブ6個装着可)の、2種類の落射蛍光装置を用意しています。CFI プランアポクロマート LambdaシリーズやCFI プランフルオールシリーズなど、落射蛍光観察に最適な、高い光学性能の対物レンズが使用可能です

落射蛍光装置CI-FLおよびフィルターキューブ