株式会社ニコン ヘルスケア事業部 顕微鏡ソリューション | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

NIS-Elements

ハイコンテントイメージングパッケージ

画像取得から解析までをカバーし、ハイコンテントイメージングのためのトータルソリューションを提供します。顕微鏡や周辺デバイスの制御からデータ解析や管理に至るまで、シームレスなワークフローを実現します。


特長・機能

高速性と柔軟性

複数のウェルプレートを使用した画像取得・データ表示・解析・管理が、高速かつ自動的に行えます。

NIS-Elements HCでは、ウィザード形式のGUIにより、簡単に実験がセットアップできます。ウェルプレートの構成、プレートの操作、オートフォーカス、フィルター切り替え、ディテクターなどの画像取得パラメーターも簡単に設定できます。

①全般的なパラメーター設定

・Zシリーズ

・サンプルラベル

・オートフォーカス

② ウェルプレート設定

・使用するウェルプレートの設定

・画像取得するウェルプレートの選択

・ウェル内のXY画像取得パターンの設定

③ 画像取得のオプティカルコンフィグレーションの設定

④ 解析の設定


データ表示

画像取得中および解析中の進捗がリアルタイムに表示されるため、状況をすぐに確認できます。複数の解析を画像取得中に同時に実行できるほか、画像取得後にオフラインPCで実行することもできます。


解析

ウェルプレートのヒートマップや、サンプル画像、バイナリーマスク、解析結果、サンプルラベル、メタデータなどを集中化し、素早いフィルタリング、ゲーティングや、細胞の詳細データ表示が可能です。

プレートビュー

ヒートマップ

サンプルラベル


グラフ作成

グラフを瞬時に作成し、データをわかりやすく表示します。さまざまな種類のグラフで、データポイントを分類、フィルタリング、タイリング、ラベリングすることができます。NIS-Elementsは、ヒストグラム、散布図、棒グラフ、XY線グラフ、分類およびゲート機能に対応します。プレートビュー内で指定するだけで、Excelやビットマップに簡単にエクスポートできます。