仕様

N-SIM S
水平解像度 115 nm *1 (3D-SIMモード)、86 nm *2 (TIRF-SIMモード)
Z軸方向解像度 269 nm *1 (3D-SIMモード)
画像データ取得時間 最速毎秒15フレーム(TIRF-SIM/2D-SIM、露光時間2 msec)
再構築画像サイズ 1024 x 1024画素、2048 x 2048画素
画像取得モード TIRF-SIM
2D-SIM
3D-SIM (画像構築方式:スライス、スタック )
多色画像対応 最大6色
多色同時イメージング 2色
使用レーザー レーザーユニットLU-NVシリーズ
Standard: 405 nm, 488 nm, 561 nm, 640 nm
Option: 445 nm

レーザーユニットLUD-HVシリーズ
Standard: 405 nm, 488 nm, 561 nm, 640 nm
Option: 445 nm, 515 nm

レーザーユニットZiva Light
Engineシリーズ(2D/3D-SIM)
405 nm, 446 nm, 476 nm, 518 nm, 545 nm, 637 nm
対応顕微鏡 電動倒立顕微鏡 ECLIPSE Ti2-E

パーフェクトフォーカスシステム
エンコーダー内蔵電動XYステージ
ピエゾZ ステージ

対物レンズ CFI SR HP プランアポクロマート Lambda S 100XC Sil (NA 1.35)
CFI SR HP アポクロマート TIRF 100XC Oil (NA 1.49)
CFI SR HP アポクロマート TIRF 100XAC Oil (NA 1.49)
CFI SR プランアポクロマート IR 60XC WI (NA 1.27)
CFI SR プランアポクロマート IR 60XAC WI (NA
1.27)
CFI プランアポクロマート Lambda 60XC (NA 0.95)*3
CFI プランアポクロマート Lambda 40XC (NA 0.95)*3
使用カメラ 浜松ホトニクス社製 ORCA-Fusion BT sCMOSカメラ
ソフトウェア NIS-Elements ARまたはC (共焦点レーザー顕微鏡AX/AX R併設時)

どちらも別売のNIS-A 6D, N-SIM Analysisモジュールが必要
設置条件 20~28℃、温度変動 ±1.5℃以内

*1 488nmの励起で、直径100nmのビーズを用いて測定した解像度。実際の分解能はレーザー波長や顕微鏡の構成により異なります。
*2 488nmの励起で、直径40nmのビーズを用いて測定した解像度。実際の分解能はレーザー波長や顕微鏡の構成により異なります。
*3 2D-SIMと3D-SIM(スライス画像構築)に対応。