株式会社ニコンソリューションズ | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

高速多光子共焦点レーザー顕微鏡システム

Look Deeper

- Explore the hidden depths of whole organisms in panoramic views -

生体深部の微細構造を鮮明に可視化するニコンの多光子共焦点レーザー顕微鏡システムが、さらに進化。AX R MP は、1回のスキャニングで広範囲にわたる動態を、圧倒的な空間分解能と時間分解能で取得します。また、サンプルの設置スペースを飛躍的に拡大。生体サンプルを自然な姿勢のまま観察できる柔軟性を提供します。AX R MPは、広視野・高速・高解像度のすべてを一台の顕微鏡に結実しました。

幅広い研究分野に

ダウンロード 高速多光子共焦点レーザー顕微鏡システム (1.48MB)


特長・機能

2K解像度の高速レゾナントスキャナーで、広い領域をイメージング

マウスの手の血管(Alexa488)と表皮(SHG)の3Dイメージング
CFI75アポクロマートLWD 20XC W(別売)を使用

多くのデータを一度に取得できる広視野

レゾナントスキャナー/ガルバノスキャナーともに、対角22 mmの広視野を実現。1枚の画像でより多くのデータを取得できます。

動態を確実にとらえる高速スキャン

レゾナントスキャナーは、 毎秒720フレーム(512×16画素)の超高速イメージングが可能。光毒性を低減し、生体の速い動態を取得できます。

微細な構造を可視化する高解像度

ガルバノスキャナーは、8K×8Kまでの高ピクセル密度を実現。倍率にかかわらずナイキストサンプリングが可能です。レゾナントスキャナーは、2K×2Kまでの高速・高解像度取得に対応。深部の形態変化も詳細に可視化します。

サンプル配置の自由度を大幅に拡大

対物レンズ下に40 cmの高さの広いスペースを確保し、幅広い実験ニーズに対応します。対物レンズの角度が可変なため、サンプルへのアクセス性にも優れています。

サンプルの周囲に広いフリースペース

新開発の電動支柱は、対物レンズの下に巨大なスペースを確保できるため、個体全体のin vivo 生体イメージングに必要な幅広い実験装置が設置可能です。観察目的に応じて、2タイプの支柱から選択できます。

門型支柱
AX-FNGP

単支柱
AX-FNSP

サンプルを自然な姿勢のまま観察

対物レンズをさまざまな角度に調節できる傾角ホルダー(AX-FNTN-H)を新開発。サンプルの向きを変えることなく真横や斜めの方向から観察できるため、サンプルに与える負荷を低減できます。ピエゾZ装置(オプション)により、高精度高速Zイメージングも可能です。

垂直回転(±90°)

水平回転(±100°)

Z粗動(±3mm)
ピエゾZ装置ストローク:400 μm

視野の端まで明るく、操作性の高いレンズ

近赤外波長域まで色収差を補正した、多光子励起イメージング対応の高NA対物レンズを豊富にラインナップ。新開発のCFI75 アポクロマート LWD 20XC Wは、視野数22の広視野観察に対応。低倍広視野でありながら視野周辺部まで明るい画像が得られます。高NA(1.00) と長作動距離(2.8 mm)を両立し、サンプル深部を鮮明に取得できます

CFI75アポクロマート LWD 20XC W
(NA: 1.00, WD: 2.8 mm)

CFI90 20XC Glyc
(NA: 1.00, WD: 8.20 mm)

CFI75 アポクロマート25XC W 1300
(NA: 1.10, WD: 2.00 mm)

CFI アポクロマート Lambda S 40XC WI
(NA: 1.25, WD: 0.20-0.16 mm)

CFI プランアポクロマート10XC Glyc
(NA: 0.50, WD: 正立では5.50 mm)

CFI アポクロマート LWD Lambda S 20XC WI
(NA: 0.95, WD: 0.95 mm)

深部からのシグナルを高感度に検出

4ch GaAsP NDD EPIユニット

対物レンズに近接して配置したディテクターユニット(NDD)により、微弱な蛍光シグナルも確実に取得。マルチアルカリPMTは、ダークノイズを従来機比30%低減することにより、S/N比が向上しました。用途に応じて2~4チャンネルから自由に選択でき、高感度GaAsP PMTも使用可能です。