株式会社ニコンソリューションズ | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

イメージングワークフローを効率化しデータ取得をアシスト

Simple Operation

観察から解析まですべての作業をAIがアシスト

Rich Data in Bio Assays

細胞単位からプレート全体のデータまで、バイオアッセイの豊富な画像・解析データを取得

High Optical Quality

ニコンが誇る光学品質

ダウンロード ECLIPSE Ji (アッセイ編) (4.13MB)

ダウンロード ECLIPSE Ji(リサーチ編) (3.82MB)


特長・機能

暗室不要なベンチトップ型倒立顕微鏡

実験台の上に設置いただけるため、他の実験と同じ流れの中でお使いいただけます。

最小限の操作で最大限のデータを提供するハードウェアとソフトウェアをご用意しています。

専用ソフトをお使いいただく事で、アッセイに最適化されたフローを自動で実行可能です。

※アッセイの実行には規定の条件が必要です。条件の詳細はお問い合わせください。

スタンダードアッセイ

Intensity Measurement

細胞および細胞核内のタンパク発現量の増減などを複数ウェル間で比較

Cell Counting (endpoint)

固定サンプルの細胞核の数と、ウェル全体に対する細胞占有面積率を測定

Transfection Efficiency

標的のタンパク質が発現した細胞の比率を調べ、特定遺伝子の発現効率を測定

Size & Morphological analysis

細胞核、細胞質、および細胞領域のサイズを測定し、形態解析を実行

Cytotoxicity

全ての細胞から死細胞の比率を測定し、細胞毒性を評価

オプションアッセイ

Apoptosis

アポトーシス細胞の割合を測定

DNA damage (gamma H2AX)

細胞核内のDNAに生じた損傷を測定

Nuclear Translocation

細胞外刺激を受けたNF-κBの核移行度を測定

Autophagy

オートファゴソームの数、面積、蛍光強度を測定

AIを搭載した新ワークフロー

ECLIPSE Ji専用ソフトウェアNIS-Elements SEには独自開発のAIを多数搭載。撮影とデータ取得の成功率を向上させる新ワークフローを実現しています。

InputOutput

サンプルセット

画像ソフトウェアで アッセイ選定/ 基本情報入力

撮影結果・解析結果を確認

レポートの出力
step 1step 2step 3step 4
ECLIPSE Ji

プレ撮影

AI がプレート状態を自動判定& 露光条件を自動調整

本撮影・解析・表示

最適化された撮影条件で 自動撮影、データ抽出、グラフ化

レポーティング

ワンボタンで データエクスポート

面倒な作業は自動化する時代

Deep LearningをベースとしたAIが撮影設定や画像解析を代わりに実行してくれます。セッティングから解放され、研究者はより有意義に時間を使えます。

プレート種を自動判定

リストからプレートを選び出す必要はありません。ウェル数と容器の底面厚から、プレートタイプを自動で判定できます。

撮影範囲の候補を判定

細胞の入っているウェルを自動で検出・提示してくれます。

最適な露光条件を自動計算

光量や露光時間の面倒なチューニングは必要ありません。全ウェルの輝度値から、画像解析に最適な露光条件を自動で算出してくれます。

プレートの傾きを自動補正

アライメント作業は不要です。プレート位置を自動検出・補正してくれます。

多面的なデータ分析を支えるGUI

アッセイ完了時にはプレート・ウェル・細胞情報が分かりやすく表示されます。データと画像が連動しているため、詳細な実験結果の分析も容易です。

研究の可能性を広げる拡張性

ニコンの技術力をもって実現した、1台2役の新設計。アッセイ用途だけではなく一般の研究用顕微鏡としてもご利用いただけます。ご研究内容に合わせて共焦点顕微鏡AXや高感度カメラ、ライブ観察用にステージトップインキュベーターを接続することも可能です。顕微鏡専用ソフトウェアで制御いただけます。

(研究モードではアッセイはご利用いただけません)

※実際の製品と、仕様・デザインが異なる場合があります。