株式会社ニコン ヘルスケア事業部 顕微鏡ソリューション | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

スムーズな倍率の変換を実現。ズーミング対物レンズ系を組み込んだ実体顕微鏡です。

  • 倍率を変換した場合にも同一焦点を結ぶ「複ズーミング対物双眼式」。焦点の移動や左右の倍率差はほとんどありません。
  • ズーミングリングを水平(回転角90°)に設置したコンパクトな設計。
  • 俯角は45°。快適に確実な観察が行えます。


主な仕様

SMZ

光学系

内 斜 系( ズ ー ム 変 倍 式 )

ズーム比

5 : 1

ズーム範囲

0.8~4×

総合倍率

8~60×(接眼レンズ・補助対物レンズの交換により4.8~120×)

鏡筒

俯角:45 ゚ 眼幅調整範囲:56~75mm

接眼レンズ

SM E10×A(視野数23)、Z445 E15×B(視野数14)、 Z445 E20×B(視野数12)、C-W30×(視野数7)

補助対物レンズ

AL5(0.6X:作動距離103mm)、AL7(0.8X:作動距離95mm)

作動距離

7 7 . 5 m m( 標 準 組 み 合 わ せ 時 )

質量

鏡体約1.6kg、スタンド約1.9kg