マクロ共焦点顕微鏡システム

仕様

AZ100光学ズーム 1-8x(ズーム比率 8:1)
C2+ 共焦点スキャンズーム 1x-1000x(無段階可変)
スタンド AZ-STE EPIスタンド/AZ-STD DIAスタンド フォーカス範囲 : 1ストローク85 nm
粗動フォーカス : 18.5 mm/回転
微動フォーカス : 3.27 mm/回転
ステージフォーカス : 0.27 mm/回転、10 mmまで
ソフトウェアのリモートフォーカスアクセサリーでコントロール
対物レンズ AZ-Planアポクロマート0.5x (NA 0.05/W.D. 54 mm)、AZ-Planアポクロマート1x (NA 0.1/W.D. 35 mm)、AZ-Plan フルオール2x (NA 0.2/W.D. 45 mm)、AZ-Planアポクロマート4x (NA 0.4/W.D. 20 mm)、AZ-Planフルオール5x (NA 0.5/W.D. 15 mm)
レーザーユニット 3レーザーユニットLU-N3(405 nm, 488 nm, 561nmレーザーを搭載)
4レーザーユニットLU-N4/N4S(405 nm, 488 nm, 561 nm,640 nmレーザーを搭載)
レーザーユニットLU-NVシリーズ(搭載可能レーザー;405 nm, 445 nm, 458 nm, 488 nm, 514 nm, 532 nm, 561 nm, 594 nm, 640 nm, 647 nm)
スタンダード蛍光ディテクター チャンネル数 3チャンネル
表示モード 160×160~2048×2048画素
走査速度 標準モード時 :毎秒2フレーム(512×512画素、双方向)
ズーム:1~1000×
高速モード時 :毎秒8フレーム(512×512画素、双方向)
ズーム :8~1000×
スペクトルディテクター(C2si+チャンネル数 32チャンネル
第一ダイクロイックミラー 20/80ビームスプリッター
対応波長 400~750 nm
波長分解能 2.5/5/10 nm(切り替え可能)
最短波長ステップ 0.25 nm
表示モード 160×160~1024×1024画素
走査速度 標準モード時:毎秒0.5フレーム(512×512画素、32チャンネル、1方向)
電源

共焦点顕微鏡システム(PC、モニター、C2+コントローラー、AOMコントローラー):約830 W(単相AC 115 V、7.2 A / AC 230 V、3.6 A、アース付き)

(顕微鏡とレーザーは含まず )