マクロ共焦点顕微鏡システム

生産終了品

大視野マクロ共焦点イメージングシステム。

AZ-C2 +はマクロ観察においてもミクロ観察の時のように高精細な共焦点イメージングが可能です。発生およびシステム生物学の研究において一般的に使用される胚および大型組織切片などの全マウント標本のイメージングにおいて非常に高いS / N比で、シャープで広い視野画像を取得できます。さらに、AZ-C2 +は、低倍率と高倍率の対物レンズとスキャンズーム機能の組み合わせを提供し、単一の顕微鏡でマクロからマイクロへの連続撮影を可能にします。従来の実体顕微鏡では不可能であった、in vivo状態でのマクロな共焦点画像の取得が可能となりました。

ダウンロード 共焦点レーザー顕微鏡システム C2+ (10.65MB)