株式会社ニコン ヘルスケア事業部 顕微鏡ソリューション | Japan
Artboard 1
ja Change Region

Global Site

レーザーユニット LU-NVシリーズ

複数のレーザー顕微鏡システムに一台で対応でき、超解像顕微鏡にも使用可能。

複数のレーザー光源が搭載でき、最大8つまでの波長が選択可能です。最大7本のファイバー出力が可能なため、これを切替えることにより、TIRF・光刺激システムや、共焦点レーザー顕微鏡システムA1+/C2+、超解像顕微鏡N-SIM/N-STORM など、レーザー光源を使用するさまざまなアプリケーションを複数組み合わせたシステムにも1台のレーザーユニットで対応できます。

  • 搭載可能なレーザーは405 nm、445 nm、458 nm、488 nm、514 nm、532 nm、561 nm、594 nm、640 nm、647 nm。
  • 超解像顕微鏡N-SIM/N-STORMや共焦点レーザー顕微鏡システムに必要な高出力レーザーが搭載可能。
  • 搭載レーザーは個別に電源のON/OFFが可能なため、使用していないレーザーの消耗を低減可能。
  • レーザーの光軸は調整済のため、セットアップが容易。
  • 新開発のレーザーコンバイナーにより、長時間使用してもレーザーの光軸ズレが起こりにくく、レーザー出力が安定。
  • 内蔵のAOTFにより、各レーザーの強度を個別に制御することが可能。

LUコントローラーボックスB(上)
レーザーユニットLU-NV(下)


搭載可能なレーザーの波長と種類

波長種類ファイバー先端出
405 nmLD20 mW
445 nmLD20 mW
458 nmDPSS18 mW
488 nmDPSS20 mW, 45 mW, 70 mW
514 nmDPSS20 mW, 40 mW
532 nmDPSS40 mW
561 nmDPSS20 mW, 45 mW, 70 mW
594 nmDPSS20 mW
640 nmLD20 mW, 40 mW
647 nmFiber125 mW

レーザーユニットLU-NV

  • 寸法:400(幅)x 781(高さ)x 685(奥行)mm
  • 質量:約70 kg

LUコントローラーボックスB

  • 寸法:400(幅)x 123(高さ)x 687(奥行)mm
  • 質量:約7 kg