共焦点レーザー顕微鏡システム

仕様

C2+
搭載可能レーザー*1 405 nm/488 nm/561 nm/640 nm (LU-N4/LU-N4S/LU-N3)、445 nm/458 nm、514 nm、532 nm、594 nm
レーザーユニット LU-N4/LU-N4S/LU-N3レーザーユニット
LU-NVシリーズレーザーユニット(最大8波長)
スタンダードディテクター 波長:400~750 nm、ディテクター:3 PMT、フィルターキューブ:2
透過ディテクター(オプション) 波長:400~700 nm、ディテクター:1 PMT
スキャンヘッド(ガルバノ) <スタンダードディテクター、DUVB GaAsPディテクター使用時>
画素サイズ:2048×2048画素
走査速度:標準モード時 毎秒2フレーム(512×512画素、双方向)、毎秒18フレーム(512×32画素、双方向)、ズーム:1~1000×
高速モード時:毎秒8フレーム(512×512画素、双方向)、毎秒100フレーム(256x32画素、双方向)*2、ズーム:8~1000×
<スペクトルディテクター使用時>
画素サイズ:最大1024×1024画素
走査速度:毎秒0.5フレーム(512×512画素 、1方向)
毎秒7フレーム(512×32画素 、1方向)
走査モード XY、回転XY、ズーム、ROI、XYZ、タイムラプス、刺激、多点、ラージイメージ(画像つなぎ合わせ)
ピンホール 円形、6サイズ
C2-DUSスペクトルディテクター チャンネル数:32
波長:400~750 nm
波長分解能: 2.5/5.0/10.0 nm、0.25 nmステップで波長範囲可変
アンミキシング:高速アンミキシング、高精度アンミキシング
C2-DUVB GaAsPディテクターユ チャンネル数:1 or 2
波長:400~720 nm
波長帯域幅:10 nm~320 nm、1 nmステップで波長範囲可変C25
アンミキシング:高速アンミキシング
視野 ø18に内接する正方形
イメージ諧調 12ビット
対応顕微鏡 倒立顕微鏡 ECLIPSE Ti2-E、Ti2-A、Ti2-U、正立顕微鏡 ECLIPSE Ni-E(ステージ上下動タイプ/対物上下動タイプ)、Ni-U、対物上下動式正立顕微鏡FN1、ユニバーサルズーム顕微鏡MULTIZOOM AZ100
Zステップ Ti2-E:0.025 µm、FN1用ステッピングモーター:0.05 µm、Ni-E:0.025 µm
NIS-Elements Cソフトウェア <表示・画像構築・解析>
2次元解析、3次元解析、4次元解析、タイムラプス解析、3次元ボリュームレンダリング、各種空間フィルター、ラージイメージ、コローカリゼーション、スペクトルアンミキシング、リアルタイムアンミキシング、バーチャルフィルター、デコンボリューション、ムービー制作
<アプリケーション>
FRAP、FLIP、FRET、光刺激、3次元タイムラプス、マルチポイントタイムラプス、ラージイメージタイムラプス
制御コンピューター

Microsoft Windows®10 Professional 64 bit(日本語版、英語版)
Microsoft Windows®7 Professional 64 bit SP1(日本語版、英語版)
CPU:Intel Xeon E5-1630v3 (3.70 GHz/10 MB/2133 MHz/Quad Core)以上、メモリー: 4GB、ハードディスク:500 GB SATA 3 Gb/s (7,200 rpm)、光データ転送:LAN ネットワークインターフェース:Gigabit Ethernet
モニター:解像度1600×1200以上、デュアルモニター推奨

寸法・質量 C2+/C2si+スキャンヘッド: (幅)145 mm x (高さ)236.5 mm x (奥行)70 mm、約2 kg
コントローラー: (幅)225 mm x (高さ)404 mm x (奥行)382 mm、約12 kg
スタンダードディテクター: (幅)225 mm x (高さ)154 mm x (奥行)224 mm、約3.5 kg
スペクトルディタクター: (C2-DUS)(幅)289 mm x (高さ)323 mm x (奥行)593.5 mm、約23 kg、(C2-DUVB)(幅)360 mm x (高さ)91 mm x (奥行)595.5 mm、約9.5 kg

*1 レーザーユニットによって搭載可能レーザー、使用可能波長は異なります。

*2 回転、自由ライン、CROP、ROI、スペクトラル画像取得、刺激には対応していません。